1. HOME >
  2. ブログ >
  3. アレルギー性皮膚炎

ブログ

アレルギー性皮膚炎

こんにちは。院長の市川です。
桜の開花など春を感じられる季節ですが、いかがお過ごしでしょうか?

暖かくなると増えてくる『皮膚疾患』。中でも『アレルギー性皮膚炎』のことをお話ししたいと思います。
『アレルギー』という概念において日々新しいことが発見される今日。痒み・湿疹・脱毛等で苦労を重ねていたネコちゃんのことを今回はピックアップします。

1年程前から皮膚のトラブルが現れ始めたそらちゃんは、頑なに投薬を拒みます。
オーナーさんは困り果てて、やや症状が落ち着いとことろで暫く様子を見ていくことになりました。
しかし、状態悪化してきて、再び来院されました。
そら1
お腹には湿疹が多数認められ、舐め続けたことで毛が抜けています

そこで、比較的投薬しやすい液体のお薬を処方させていただきました。
このお薬は副作用のリスクもとても低いお薬です。
まず1ヶ月を頑張ってもらいました。

1ヶ月後の再診。
そら2
湿疹はなくなり、薄らと毛が生えてきました

投薬を続けたそらちゃんとオーナーさんの努力の結果です。
今後は皮膚の状態を診ていきながらお薬を減量していきましょう。