サイトマップ

ねこちゃんの便秘

こんにちは!動物看護師の市川です絵文字

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
毎日天気も良く汗ばむくらいでしたね絵文字
予防のシーズンも始まりました絵文字
フィラリアやノミマダニの予防もしっかり続けてあげてくださいね絵文字絵文字

最近わんちゃんのお話が多いので、今回はねこちゃんのお話をします(^^♪
突然ですが・・・・今日はウンチ出ましたか絵文字
突然すぎましたね、スミマセンm(__)m
でも!ウンチの観察はとても大切なことなのですよ絵文字

コロコロの便を少量しかしない
二日間以上排便がない
何度もトイレに行きウロウロしている
トイレで力んで大きな声をあげる

というねこちゃんは要注意です絵文字

それ、便秘かもしれません絵文字

ねこちゃんはわんちゃんよりも便秘になりやすいと言われており、便も硬くなりがちです。
また、高齢で消化機能や筋力が落ちている場合も便がつまりがちになります。
他に便秘になりやすい原因としては、

◎毛玉を飲み込みためこんでいる
◎フードが合っていない
◎トイレが汚れていて我慢してしまう
◎事故などで骨盤の形が変形している
◎病気によるもの


様々な原因で起こるねこちゃんの便秘。
対策としては、まずフードの見直し絵文字
繊維質が多めのフードをお勧めします。
同時に水分を多めに取る工夫もしてあげたいですね絵文字

運動不足の解消絵文字
一緒に遊んであげるだけでも運動不足の解消になりますよ絵文字

毛玉は毎日ブラッシングしてあげることで改善してあげましょう絵文字
長毛の子は特に気をつけてあげてください絵文字

嫌がらなければお腹をマッサージ絵文字絵文字してあげるのもいいですね。

たかが便秘だと思ってはいけません絵文字

便が溜まった状況が長く続き、慢性化してしまうと巨大結腸症という病気になってしまうかもしれません絵文字

画像 画像
☝便秘状態が続くと便が次第に硬くなり、排便がますます困難になってしまったねこちゃん。
お腹の中で便がぎっしり溜まっています。


悪化してくると、食欲の低下元気の消失脱水衰弱などの症状があらわれます。
力みすぎて嘔吐してしまうこともあります。

あと、高齢のねこちゃんに脱水が見られ、便秘をしている場合は慢性腎臓病のサインかもしれません絵文字
腎臓の機能が落ちると尿の濃縮ができなくなります。
水分の再吸収能が落ちると尿が増え、全体が脱水傾向となります絵文字
すると当然便の水分も少なくなり便が硬くなるのです絵文字

ねこちゃんが便秘かな?と思われることがあれば、一度ご相談くださいね絵文字

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事