ワンちゃんの爪のケア、どうしていますか?

こんにちは!トリマーの川上です。

最近、爪切りのご予約をたくさんいただき
リピートして頂くワンちゃんも増えているので
今回は爪切りのお話をさせていただきたいと思います!

みなさんは、愛犬の爪切り、どの位のペースで
どのようにされていますか?

カットやシャンプーの為定期的に
トリミングへ通っているワンちゃんの場合は
トリマーに任せている事が多いと思います。

トリミングへはあまり通わず、ご自宅で
ケアされている場合はどうでしょうか?

爪の伸びるペースは、ワンちゃんの体重・歩き方・散歩の回数・年齢
によりかなりバラつきがあります。

小型犬の場合、爪先がとがり少し曲がってきた頃が
爪切りが必要なサインです!
中型犬~大型犬の場合、狼爪(前足の親指の爪)
を見てチェックしてあげて下さい。

人と違い、ワンちゃんの爪には
爪の中央に血管と神経が通っています。

なので深爪しやすく、出血すると当然ワンちゃんも痛いです絵文字
あまり痛い思いをすると、爪切りが恐くなり
別の場所でも爪切りを嫌がってしまうことにつながります。
慎重に、手早く済ませてあげましょう!

ご自宅での爪切りは、下図の左上のイラストを参考にしてみてください。
トリミングでは、右下のイラストの様に爪切りの角度を変えながら
ギリギリかつスッキリとカットさせていただいています。
FF7DFCCE-3C34-401A-AC7F-C28047609F54

初めは動物病院やトリミングを利用して
爪切りしてもらう事がおすすめです。

あすなろ動物病院では、トリマーによる爪切りにも対応しています。
(当日予約も可。午前中の早めのお時間にお電話ください)
爪切りのアドバイスもさせていただきます。
ぜひご相談ください!

川上

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事