ペディオコッカス菌って何だ!?

皆さまこんにちは
動物看護師の市川です絵文字

「今年は変な気候ですね~」と毎年言っている気がしますが、今年は特に変な気候ですね(笑)
5月なのに30度近く気温が上がったり、そうかと思うと次の日には10℃くらい下がったり・・・、体調管理が難しいです絵文字絵文字
わんちゃんやねこちゃんの体も戸惑っているらしく、「下痢」の症状で来院される子たちが続きました。

下痢は様々な病気が起こす症状の一つですが、元気や食欲があり、血便などでなければ食事を1~2回絶食することで改善がみられることもあります。
(下痢が続いたり元気がない、血便、嘔吐の症状がある場合は病院にお越しくださいね!)
飼い主さまの中には「家にあったビオフェルミンを飲ませたら治りました!」とおっしゃる方も結構いらっしゃいます絵文字
「ひとにはひとの乳酸菌♪」でおなじみのビオフェルミンは、腸内の善玉乳酸菌を増やし、腸内環境を整えることで便の調子を良くするサプリメントですね絵文字

同じサプリメントですが、当院では、動物には動物の健康補助食品「マイトマックス・スーパー」をおススメします絵文字

51C27471-6A71-4203-B7FE-33BF9BD0768E ☜動物用健康補助食品、「マイトマックス・スーパー」

一般的に知られている乳酸菌ビフィズス菌は、温度や酸素の影響を受けるため、室温環境や容器の開け閉めなどで酸素に触れる環境で生きたまま長く保存できず、更に胃酸などの厳しい環境で生き抜くことは難しいと言われています。

マイトマックス・スーパーは、そのような問題点を研究し、新しく開発された
ペディオコッカス菌製品です。

ペディオコッカス菌の特徴は、

・生菌が胃酸に負けず直接腸まで届く
・熱に強いので常温でも保存が可能
・開封後、酸素の影響を受けない
・米国FDAがGRASグレードと認め安全性が確認されている

この特徴を生かし、生きて小腸や大腸に届けられ、増殖し定着することができるのです絵文字絵文字

毎日与えても問題なく、ほんのり甘い味がするので嫌がる子は少ないです。
わんちゃん・ねこちゃんのお腹の健康にいかがでしょうか絵文字

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
前の記事
次の記事