1. HOME >
  2. ブログ >
  3. トリマーから伝えたいわんちゃんの“もつれ“について

ブログ

トリマーから伝えたいわんちゃんの“もつれ“について

こんにちは!トリマーの川上です絵文字

『大好きなわんちゃんを私の手で可愛くしたい!』
『飼い主さんにほめてもらって嬉しそうなわんちゃんの姿を見たい!』

という想いでトリマーを続けかれこれ9年、
どうしても苦手な作業があります。

それは“もつれ取り“です。

皮膚に全く優しくないですし、
何よりわんちゃんが嫌がるからです絵文字

あすなろトリミングではハサミやバリカンでもつれをカットしています✂︎
それでもとても時間がかかり負担になります絵文字


さて、もつれには主に二つの原因があります。

一つ目は非日常時のブラッシング不足(病気や怪我で入院していた、一時的な皮膚のトラブルにより掻きむしってしまった等)
二つ目は日常的なブラッシング不足(嫌がってブラッシング出来ない、忙しくてお手入れが出来ない等)
です。

前者の場合はまずはもつれの部分を取り除き一度リセットして、治療が終わったら元のスタイルに戻していきましょう。

後者の場合は全身バリカンが基本のスタイルです。
毎月トリミングに来られる→8mm残し
A472E055-0EEC-407E-8C0D-7BDE972CD67C
2ヶ月以内→5mm残し
DAC8AAAF-BFF5-4F47-8E73-02A6ED79BEF1
それ以上→3mm残し
A8D0C72A-BD25-4A4C-BFBF-BBFF5021A5AD
が目安となります。

この長さでもつれのない状態をキープできるようになりましたら無理のない範囲でお好みのカットスタイルを楽しみましょう絵文字絵文字

☆お手入れ教室なども積極的にご利用ください。
☆お家でのケアが難しい場合はトリミング回数を増やしてあげましょう!



中には追加料金さえ払えば一生懸命もつれを取ってくれるサロンもありますが、
もつれの原因が解決しない限り、そのわんちゃんはこの先もずっとずっと、もつれと付き合っていかなければいけなくなります。
とても心が痛いです絵文字

わんちゃんにストレスの少ないスタイルを一番に考えて選んであげましょう!