1. HOME >
  2. ブログ >
  3. わんちゃんのシャンプー、見直してみませんか?

ブログ

わんちゃんのシャンプー、見直してみませんか?

こんにちは!トリマーの川上です。
暖かくなり、雨の日も増えてきてわんちゃんの匂いや汚れが気になる季節になってきましたね絵文字絵文字


そこで今回は、ご相談の多いわんちゃんのシャンプー方法について、
写真絵文字付きで詳しくご紹介します絵文字


また、6月より絵文字シャンプーのお手入れ教室絵文字要予約・条件は下記にて)もスタートします。
ぜひご利用ください♪


<まずはわんちゃんの皮膚について>
わんちゃんの皮膚の厚みはヒトの3分の1程と言われておりとても繊細です。
なので、シャンプーの原液を肌に擦りつけわしわしと泡立てる方法では皮膚や被毛を痛めてしまう恐れがあります。


そこでおすすめなのが桶+スポンジを使い、あらかじめ泡を作っておく方法です。


それでは早速、どのような手順でシャンプーするのか見てみましょう!
※今回使用しているのは当院に置いているソワニエマイルドシャンプーです。
皆さまはお手元にあるシャンプーの表記に従ってお使いください。


①泡シャンプーの準備をします。
5934FC69-09FA-463F-BFF7-C0375E45765A
用意するもの
・洗面器(または食器桶)
・スポンジ
・犬用シャンプー

②わんちゃんを浴槽に入れる前に、泡シャンプーを作ります。
シャンプーの原液を20~30mlくらい桶に流し入れます。
55CAD350-A2B8-4DB0-8100-7A622C948715


③3~5倍量のお湯のシャワーを注ぎます
700C0A15-F436-4EC2-B0A7-473F4ADF164D


④桶の中でスポンジをモミモミすると、モコモコの泡が出来ます。
0932385C-4D3D-44FF-B9AA-8C93BAD77928
これで準備OKです絵文字絵文字


⑤わんちゃんを浴槽に入れシャワーでお肌を濡らします。
5A5EE8A4-397E-479A-A62B-104F2589D2DB


⑥泡シャンプーをわんちゃんの背中に乗せ、指の腹で優しくマッサージするように広げます。
EAE66A6F-A671-473F-AF6F-2BB53DEB3DDB

⑦顔周りは泡シャンプーを頭に乗せ、優しく洗います。
C9F54AD9-3471-492B-97E0-223073C16FD5
7C55D5C8-C1DD-44EF-BF28-5007C0A68356

⑧一度シャワーで洗い流し、桶に残った泡を使うか、足りなければもう一度泡シャンプーを作ります。
⑥~をもう一度繰り返します。


⑨ぬめりが無くなるまでしっかり洗い流し、最後に保湿をしたら完了です!
F7D6549B-7249-432E-AD49-F07A64FF7E06

保湿についてはこちら☞ 保湿のお話

泡シャンプーのメリットは、ゴシゴシ洗わないので皮膚に優しく、泡なので洗い流しやすいことです。
是非お試しください!


実際に洗っている所を見てみたい!という飼い主さまへ、シャンプーのお手入れ教室も行います。
※健康状態や性格に問題がなく、ホームケアを頑張りたいご家族に向けてのお手入れ教室です。
※皮膚トラブルのお悩みについてはまずは獣医師にご相談ください。


❁ご予約の方法❁
受付やお電話にて「シャンプーコース」をご予約(料金、規約についてはトリミングと同じです。)
その時、「シャンプーのお手入れ教室希望」とお伝え下さい。
当日、ワンちゃんとご一緒に汚れても構わない服装でお越しください。

シャンプー後はシャンプーコース同様の内容でトリマーが仕上げます絵文字


絵文字ご注意絵文字
・狂犬病ワクチン、5種以上の混合ワクチンを一年以内に接種済みであること
・ノミダニ予防を行っており、有効期間内であること
・病院にカルテの無いわんちゃんはご予約前に診察を受ける必要があること(初診料別途必要)

以上をご確認ください。
ご予約お待ちしています絵文字絵文字