サイトマップ

ワンちゃんも大変!高温多湿に要注意!!

こんにちは。トリマーの川上です。

前回、アジル株式会社さんによるシャンプー講習会の様子を
ブログにて紹介させていただきました。

今回は勉強会の具体的な内容をお話させていただきます。

ワンちゃんの皮膚のお話。
人と違い、毛に守られているワンちゃんの皮膚はかなりデリケートです。
皮膚の角質層の厚みは人の1/3程しかありません。
刺激や外敵にはとても弱いので注意してあげましょう。

6月の梅雨~夏の終わりにかけて、高温多湿の日本では
ワンちゃんには特に過ごしにくい時期に入ります。

皮膚が湿った状況では、有害な微生物が繁殖しやすく
細菌による感染症を引き起こしてしまう可能性が高くなります。

ワンちゃんは痒みにとても敏感な動物なので、
違和感があるとすぐに掻いたり咬んだりしてしまい
皮膚に傷など出来ると、そこから雑菌が侵入してしまいます。
これからの季節、皮膚もスキンケアで常に清潔な状態を保ってあげましょう。

また、お部屋の換気もして湿度にも気を付けてあげましょう。

それでも皮膚トラブルが起こってしまった時は、早めのケアが大切です。
皮膚やシャンプーのお悩みがありましたら
ぜひ当院にご相談ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事