サイトマップ

3月の休診のお知らせ

2017年02月20日
こんにちは!看護師の佐藤です(^o^)
気づけばもう2月下旬ですね!
あすなろはリニューアルオープン&トリミングが始まって3ケ月たちました絵文字絵文字

有難いことに、2回目とまた来てくださる方が増えとても嬉しく思います絵文字絵文字
スタンプカードをお渡し出来るようになりましたので、来てくださる方に喜んで頂けるよういろいろ考えていきたいと思います!
前回トリマーさんのブログで紹介していた「温泉」が特典になっていますよ~絵文字
私も浸かりたい絵文字

トリミング中はその子の皮膚の状態や体調を見ながら、トリマーさんが本当にじっくり向き合ってくれています。
少しの変化を悪くなる前に気づくことができますね絵文字
そして、皮膚や被毛の汚れを一度リセットし、キレイになったところに良い成分を浸透させてあげることで随分変わってきます!
是非、一度実感してみてくださいね絵文字絵文字


さてさて、3月の休診のお知らせです。

獣医師会会議出席のため
3月12日(日)をお休みさせて頂きます絵文字絵文字

ご迷惑をお掛けいたしますが、あらかじめご了承下さいm(__)m

わんちゃんの健康なお肌の為に!保湿のお話

2017年02月10日
こんにちは!
トリマーの川上です絵文字

まだまだ乾燥が気になるこの季節絵文字
今回はわんちゃんの保湿についてお話させていただきます。

愛犬のお肌はベタベタ肌、カサカサ肌、どちらでしょうか?
中にはベタベタ肌でも、背中など部分的にカサカサしてフケっぽいというワンちゃんもいらっしゃると思います。

実はそのベタベタカサカサの混合肌、保湿が足りていない事が原因かもしれません!

保湿が足りていないと、お肌のバリア機能が過剰に反応して、余分な皮脂を作り出してしまう事があるそうなんです。

では、保湿はいつ、どんなものを使うと良いのでしょうか?
乾きが気になった時にスプレータイプの保湿剤をかけてあげる事ももちろん有効ですが、
長毛犬や動いてしまう子は
保湿剤をまんべんなくお肌全体にかけるのは難しいかもしれません。

一番のおすすめは、シャンプー後の保湿です!
汚れや皮脂をしっかり落としたお肌に保湿剤をしっかり入れてあげると、とても効果的です。

そこで今回は当院のトリミング時に使用しているおすすめの保湿剤をご紹介します。
アジルの「保湿ローション 良湯紀行」です。
画像
この「良湯紀行」は、洗い流し不要のタイプで、
お湯で薄めた保湿液を首からしっぽへ向かってかけ流してあげる事で、皮膚全体ににしっとり潤いを与えてくれます絵文字

使用量は2ℓのお湯に対しキャップ1~2杯(5~10mℓ)です。

ベタつかず、乾かすとフワフワの仕上がりになるので
フケや痒みの気になる子だけでなく、混合肌の子にもぴったりなんです!

そして、この良湯紀行にはもう一つの使い方があります。
それは「温泉」です!(※トリミング時別料金)
いつもはかけ流しのこちらの保湿液を、
たっぷりのお湯に温泉の素として使い、肩まで浸かってもらいます。
すると皮膚表面だけでなく皮膚内部に浸透する天然保湿成分が皮膚水分の蒸発を防ぎ、よりしっとり潤いを与えてくれます。
(ご家庭用に販売も行っています絵文字

当院のスペシャルプログラムです絵文字
ぜひご利用ください!