サイトマップ

ねこちゃんの便秘

2017年05月10日
こんにちは!動物看護師の市川です絵文字

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
毎日天気も良く汗ばむくらいでしたね絵文字
予防のシーズンも始まりました絵文字
フィラリアやノミマダニの予防もしっかり続けてあげてくださいね絵文字絵文字

最近わんちゃんのお話が多いので、今回はねこちゃんのお話をします(^^♪
突然ですが・・・・今日はウンチ出ましたか絵文字
突然すぎましたね、スミマセンm(__)m
でも!ウンチの観察はとても大切なことなのですよ絵文字

コロコロの便を少量しかしない
二日間以上排便がない
何度もトイレに行きウロウロしている
トイレで力んで大きな声をあげる

というねこちゃんは要注意です絵文字

それ、便秘かもしれません絵文字

ねこちゃんはわんちゃんよりも便秘になりやすいと言われており、便も硬くなりがちです。
また、高齢で消化機能や筋力が落ちている場合も便がつまりがちになります。
他に便秘になりやすい原因としては、

◎毛玉を飲み込みためこんでいる
◎フードが合っていない
◎トイレが汚れていて我慢してしまう
◎事故などで骨盤の形が変形している
◎病気によるもの


様々な原因で起こるねこちゃんの便秘。
対策としては、まずフードの見直し絵文字
繊維質が多めのフードをお勧めします。
同時に水分を多めに取る工夫もしてあげたいですね絵文字

運動不足の解消絵文字
一緒に遊んであげるだけでも運動不足の解消になりますよ絵文字

毛玉は毎日ブラッシングしてあげることで改善してあげましょう絵文字
長毛の子は特に気をつけてあげてください絵文字

嫌がらなければお腹をマッサージ絵文字絵文字してあげるのもいいですね。

たかが便秘だと思ってはいけません絵文字

便が溜まった状況が長く続き、慢性化してしまうと巨大結腸症という病気になってしまうかもしれません絵文字

画像 画像
☝便秘状態が続くと便が次第に硬くなり、排便がますます困難になってしまったねこちゃん。
お腹の中で便がぎっしり溜まっています。


悪化してくると、食欲の低下元気の消失脱水衰弱などの症状があらわれます。
力みすぎて嘔吐してしまうこともあります。

あと、高齢のねこちゃんに脱水が見られ、便秘をしている場合は慢性腎臓病のサインかもしれません絵文字
腎臓の機能が落ちると尿の濃縮ができなくなります。
水分の再吸収能が落ちると尿が増え、全体が脱水傾向となります絵文字
すると当然便の水分も少なくなり便が硬くなるのです絵文字

ねこちゃんが便秘かな?と思われることがあれば、一度ご相談くださいね絵文字

第二回シャンプー講習会が行われました

2017年05月09日
こんにちは!トリマーの川上です。

4/27、院内にてアジル株式会社さんによる
シャンプー講習会が行われました。
画像

あすなろ動物病院は去年の11月、
病気の予防と早期発見の為に、
また、皮膚のトラブルを抱えるワンちゃんを
内側・外側トータルでサポートしたいという想いから
トリミングをスタートさせました。

スタート時に行われたシャンプー講習会では、
それぞれのシャンプーの使い方や効能をしっかりと学びました。

今回は、『そもそもシャンプーとは何?シャンプーの意義とは?』
という、トリミングの核心を突くような内容からスタートしました。

シャンプーには様々な種類がありますが、これら全ては界面活性剤。
皮膚や被毛に付いた汚れや皮脂、雑菌や微生物を洗い流すという効果があります。
それだけではなく、シャンプーすることで手やブラシによる皮膚へのマッサージ効果も期待できます。

この“界面活性剤”の性能について分子レベルで学んだ後、
様々な皮膚のトラブルを抱えるワンちゃんへのケアについて
熱いトークが行われましたがこのお話しはまた後日絵文字絵文字絵文字

今回の講習会で分かった事は、
ワンちゃんの皮膚トラブルの改善には
“お薬だけ”や“シャンプーだけ”ではなく内側・外側の両側から
うまくコントロールすることが大切だという事です!

そして、少しずつワンちゃんへの“お薬”や“シャンプー”の負担を減らしていきたいと
スタッフ一同願っています絵文字

これからも医師としっかり相談し、
ワンちゃんが快適に過ごせるようお手伝いさせていただきたいと思っています!

皮膚のトラブルが増えています!

2017年04月07日
こんにちは!
動物看護師の市川です絵文字

もう四月ですね絵文字
四月で環境がガラリと変わられる方も多くいらっしゃると思います。
体調など崩さないように新生活を楽しんでくださいね絵文字絵文字

さてさて、暖かくなると増えてくるのがわんちゃんの皮膚のトラブルです絵文字

画像
☝このわんちゃんは慢性の外耳炎を持っています。
皮膚が脂っぽく臭いが気になりますので、オイリーコントロールにフィトンシナジーミストを混ぜ、
除菌・消臭シャンプーとして使いました。


トリミングは「美容」というお考えの方が大半かと思いますが、
私たちの考えるトリミングは「皮膚を正常に整える」という考えです。

画像 
☝黒く落ちているのは皮脂と汚れが固まったものです。
このわんちゃんは顔の周り、顎にびっしりこびりついていました、
オイルで少しずつ落とし、本来の白いお顔に戻ってきました。


私もトリミングを始めるまでは皮膚にトラブルがある子にはお薬の併用として、
薬用シャンプーを使ってもらうと考えていました。
ですが、今回メーカーさんと共にシャンプーのことを勉強し、自分の知識の浅はかさを痛感しました。
シャンプーは本当に奥深い絵文字
皮膚の事を考えると、シャンプーの種類、使い方は一人ひとり違います。

フケがたくさん出るのに、べたつきがある子、
シャンプーをしたのに次の日には臭いが出る子、
シャンプーをしたら皮膚が赤くなり、痒みが出てしまう子・・・



それぞれにレシピを考えて最適な皮膚の状態に持っていくことを目標とするのが、
あすなろのトリミングです絵文字

春は狂犬病フィラリアノミ・マダニの予防と、動物病院に行く機会が増えます。
皮膚でお困りのことがあれば、些細なことでもスタッフにご相談くださいね絵文字絵文字

4月の休診のお知らせ

2017年03月17日
都合により
4月16日(日)休診

狂犬病集合注射のため診察時間が変更となります。
4月19日(水)午前診 休診
        午後診 18:00~19:30

場合によって多少の診察時間変更があるかもしれません。
あらかじめご了承願いますm(__)m

3月の休診のお知らせ

2017年02月20日
こんにちは!看護師の佐藤です(^o^)
気づけばもう2月下旬ですね!
あすなろはリニューアルオープン&トリミングが始まって3ケ月たちました絵文字絵文字

有難いことに、2回目とまた来てくださる方が増えとても嬉しく思います絵文字絵文字
スタンプカードをお渡し出来るようになりましたので、来てくださる方に喜んで頂けるよういろいろ考えていきたいと思います!
前回トリマーさんのブログで紹介していた「温泉」が特典になっていますよ~絵文字
私も浸かりたい絵文字

トリミング中はその子の皮膚の状態や体調を見ながら、トリマーさんが本当にじっくり向き合ってくれています。
少しの変化を悪くなる前に気づくことができますね絵文字
そして、皮膚や被毛の汚れを一度リセットし、キレイになったところに良い成分を浸透させてあげることで随分変わってきます!
是非、一度実感してみてくださいね絵文字絵文字


さてさて、3月の休診のお知らせです。

獣医師会会議出席のため
3月12日(日)をお休みさせて頂きます絵文字絵文字

ご迷惑をお掛けいたしますが、あらかじめご了承下さいm(__)m

<< 前の5件 | 次の5件 >>